先駆け!かおり塾~子連れ旅行編~

いざ子連れ海外!ハワイと世界のディズニーパークへ

【ハワイ】ディズニーホテル、アウラニの魅力

ハワイオタク、かつディズニーマニアな我が家は、毎年の恒例行事として、ディズニーホテル、アウラニに行きます。
f:id:himedegozai:20170610120209j:image

どんなホテル?

テーマパークではなく、滞在を楽しむディズニーのオフィシャルホテル。この形は世界でもここだけですね。

 

場所はコオリナ、というオアフ島の西側にある開発中のリゾート地域。空港からは車で30分。ワイキキからは一時間。ハイウェイをずっと行った終点なので、迷わず行けます。

 

ホテルのグレードとしては、ラグジュアリークラス。

一泊5万~6万円の高級ホテルで、ワイキキならハレクラニやトランプと同等クラス。

部屋は落ち着いた雰囲気ながらも、所々にディズニーを感じさせる大人っぽい感じ。
f:id:himedegozai:20170610120742j:image
f:id:himedegozai:20170610120608j:image
f:id:himedegozai:20170610120625j:image

キャラクターに会える!

宿泊者なら、ホテルの敷地内の色々なアクティビティに参加して、たくさんのディズニーキャラクターに会えます。

通常のグリーティング以外にも、プールでのダンスパーティ、チップとデールのサーフィンレッスン、スティッチとのスライム作りなんかもあります。

今は、モアナとも会える!いつまでやってるかな~。
f:id:himedegozai:20170610122255j:image
f:id:himedegozai:20170610122343j:image
f:id:himedegozai:20170610122245j:image

夜のルアウショーにも登場します!

必見なのですが、曜日限定なので、うまくあたるように泊まってください!
f:id:himedegozai:20170610182829j:image

 

キャラクターブレックファースト

これは宿泊者じゃなくても、ホームページで予約可能。

我が家は、過去宿泊は2回だけ、それ以外は朝食レストランを予約して、ワイキキからレンタカーで遊びにきています。
f:id:himedegozai:20170610171002j:image

まずミッキーと写真撮影をしてから、席につくとミニーとグーフィーがテーブル毎に遊びに来てくれます。

f:id:himedegozai:20170610172312j:image
f:id:himedegozai:20170610171516j:image
f:id:himedegozai:20170610172254j:image

2016年5月、グーフィーがプルートに変わっていました!

 

ごはんはブッフェ。定番のその場で作るオムレツから、ロコモコ、パンケーキ、ミッキー型ワッフル、エッグベネディクト、スパムと、テンションあがる料理のオンパレード。

ハワイでこんなに美味しいサラダ食べるのも久々、ワカメの味噌汁が飲めるのも久々、ついつい食べ過ぎてしまうのでした。
f:id:himedegozai:20170610180007j:image

そして30分に1回くらい、アンティ(というビッグマム的なおばさん)プロデュースで、歌やキッズ参加のアクティビティが!

我が家はいつも2時間くらいいて、4回くらい参加。
f:id:himedegozai:20170610174514j:image
f:id:himedegozai:20170610174526j:image

子供たちが野菜の形のマラカスやココナツの身を鳴らしながらミニーと店内を行進したり、魚の鍋つかみを手にはめてグーフィーと行進したり、子供は楽しみながら、親もゆっくり食事が楽しめます。

 

プールが最高!

ハワイのホテルのプールでは珍しいスライダー、子供用プール、魚と一緒に泳げるプール、浮き輪に乗って流れるプール、海が見えるジャグジーもあり、1日遊んでいられます。
f:id:himedegozai:20170610120837j:image
f:id:himedegozai:20170610170359j:image
f:id:himedegozai:20170610122452j:image

 

もちろん、ビーチもあるので、海で遊ぶのも素敵。
f:id:himedegozai:20170610180120j:image

オアフ島の西の端なので、夕陽もバッチリ見えます。

f:id:himedegozai:20170610180225j:image

ホテルのメインダイニング、レストラン アマアマで、夕陽を見ながら乾杯するのも。
f:id:himedegozai:20170610180356j:image

 

アンティーズビーチハウス

実は私が一番評価しているのはここ。

3歳以上、オムツがはずれていることが条件で、子供たちを預かってくれる託児室なのです。
f:id:himedegozai:20170610180849j:image

中庭も広く、こんな感じ!

室内ではコスチュームがあり、着放題、ディズニーアニメ見放題、パズルやおままごと、工作もできます。
f:id:himedegozai:20170610181503j:image

朝は解放していて親子で制限なく遊べますが、10時頃からかな?大人は完全に入れなくなります。

アクティビティの1日のタイムスケジュールがあって、朝、申し込み時間に並びにいき予約を取ります。人数制限があるので、人気のあるものから埋まります。申込数に上限はなさそう。スティッチとのスライム作りは人気ですぐに埋まっていました。

 

 日本人スタッフはいませんでしたが、うちの娘は3歳でひとりで参加。他の日本人兄弟に面倒を見てもらったり、金髪のお友だちとおままごとしていたり、ハートの強い子供なら行けます(笑)

一応心配して1時間くらいで迎えに行ったら、楽しいから帰りたくない!とお迎え拒否。

その3時間後に再度迎えにいったら、言葉通じない中、眠くなってきて寂しくて泣いたようで、本人だいぶ怒ってました(笑)

さすがに3歳はひとりだとしんどいかな。兄弟かお友達いたら、ずっと帰ってこないでしょう。5歳の今なら確実に楽しめるなあ。

 

子供は連れ去り防止のリストバンドをして、お迎え担当の親は入口で写真まで撮られ、暗証番号を記入。例えばパパが登録したら、事情があってもママがお迎えにいったら、引き渡してもらえません。完全に管理されています。ここまでされたら、安心。

そして、親は携帯電話のようなトランシーバーをもたされ、何かあればすぐに連絡がきます。

 

ここでの写真は専属のカメラマンが撮影してくれていて、後で売店で見ることができ、フォトパスにいれて、あとから日本でも買えます。 

昼ご飯を食べさせてくれるプランもあり、いたれりつくせり。

 

限定グッズ

売店で、アウラニ限定のディズニーグッズがたくさん買えます。

限定のダッフィーとシェリーメイが、一番お土産で喜ばれます。

Tシャツを中心に、だいたい海外パークと同じ品揃えです。マグネット、ポストカード、ピンズ、キーホルダー、マグ、ぬいぐるみキーホルダーとかあって、缶バッジとかない感じ。
f:id:himedegozai:20170610181923j:image

スパ

実はスパのレベルが高い!最高でした!

ハワイでこんなにいいスパ、見当たりません。

個室でカップルでも、赤ちゃんも一緒に親子三人で受けることも可能。

子供をアンティーズビーチハウスに預けて、大人でゆっくり過ごしたり、子供とパパにプールで遊んでもらい、ママだけ極楽、もアリ。

ジャグジーは、男女別れていて、ゆったり過ごせます。アメニティは充実で、日焼け止めまでありました。
f:id:himedegozai:20170610201348j:image

最後に

滞在型の高級リゾートなので、ホテルから出ず過ごしてください!

買い物なんかは、ワイキキにいるときにすればいい!アウラニ全泊はお財布が厳しいのであれば、1、2泊してからワイキキのホテルに移動する、というのを次のハワイ行きでは考えてみるのは、いかがでしょう?

 

子連れでなくとも最高、ファミリーならもっと最高の滞在ができますよ!
f:id:himedegozai:20170610181833j:image