先駆け!かおり塾~子連れ旅行編~

いざ子連れ海外!ハワイと世界のディズニーパークへ

赤ちゃん連れハワイ 食べ物編

赤ちゃん時代。
0才4ヶ月と、1才で行ったときも、食べ物にはあまり困りませんでした。

機内食

飛行機ではベビーミールを予約してます。

日本から行くときはこんな感じ
f:id:himedegozai:20170530233213j:plain
帰りはこんな感じ。アメリカはアバウト!(笑)
f:id:himedegozai:20170530233222j:plain

バナナが便利

現地では基本はバナナ。
いつでもどこでも食べられるし、暑くても悪くならないし。
100均のバナナケースが便利でした。

日本から持っていくベビーフードは、肉系のエキスが入ってるのはNGだから気をつけて!

おでん

ワイキキにはローソンがふたつあるので、そこで日本と同じようなおでんも買えます。
離乳食中でもおでんの大根なら安心してあげられるでしょう。白米も売ってるので、おでんの汁でおじやにしてもよいかも。

うどん

丸亀製麺も0~2才の子連れで間違いないですね。

おにぎり

ワイキキには、いやす夢っていうおにぎり屋さんが何軒かあり、うちの娘はそこのおにぎりやスパムむすびを食べてます。

アサイーボウル

だいたいのフルーツは食べられると思うけど、アサイーボウルは基本的に蜂蜜たくさんかかっているので、1才以下は気をつけたほうがいいかも。

f:id:himedegozai:20170603172556j:plain

部屋食のススメ

子連れのディナー、どこも優しく迎えてくれますが、ハワイでは早起きして遊んでるので、外食中に子供が寝ると大変なのもあり、テイクアウトやスーパーで買い出しをして、部屋で食べるのが我が家のブーム。
コンドミニアムに泊まって、スーパーで買い出しをして部屋でステーキ焼きます!

食材やデリのあるスーパーは、ワイキキならフードパントリー、レンタカーあればセーフウェイやホールフーズ、アラモアナの中ならフードランドで、買い物も楽しいですよ。

f:id:himedegozai:20170603172946j:plain

f:id:himedegozai:20170603172958j:plain

f:id:himedegozai:20170603173009j:plain

BBQ設備のあるコンドミニアムではこんな感じで焼いて、部屋で食べました。
f:id:himedegozai:20170603173041j:plain

ハワイのビールも、一週間分まとめ買い!
f:id:himedegozai:20170603173140j:plain

ちなみに、ポン酢、塩、紙コップ、油、ラップは持参です!


よく質問をされますが、ハワイでは水も安心だし、レストランも子供ウェルカムなところが多いので、子供連れであんまり困ることがない、というのが結論です。

子連れハワイ 宿泊先編

ハワイのホテルについて。我が家なりの解釈。

夫が元旅行会社勤務、旅行手配オタクなので、ワイキキのオンザビーチのホテルを全て制覇したい!という夢に従い、今までたくさんの宿に泊まってきました。ひとつの旅行で2泊ずつ、ホテル移動とかします(ホントやだ)。

 

実際に泊まった中で、子連れにオススメなホテルをピックアップしたいと思います!

 

ホテルって、ハッキリ言って、値段相応です。立地、設備&サービス、価格、のバランスが取れてるわけで。

 

ラグジュアリーホテル★★★★★

高いホテルは、当然良いです。

ハレクラニ、ロイヤルハワイアン、トランプ、アウラニ、ハワイ島のフォーシーズンズは、文句なしに最高でした。

立地も最高だし、トランプ以外はオンザビーチで、窓から海が見えて、夜でも波の音が聴きながら寝られる。プールも綺麗だし、泊まってる人も上品だし、ホテルでの朝食も最高。
f:id:himedegozai:20170530232926j:image

トランプは新しいし、バスタブ広くて綺麗だし、コンドミニアムのようにキッチンがついてるのが、子連れには素晴らしく便利!

今なら、あのトランプさんのホテルだぞ、というネタにもなる(笑)

 

でも1泊6万円くらい出すところに、そんなに長く滞在できない。毎年そんなとこ泊まってられない。そして時間単位で割って換算してみたら、ホテルにいないで出歩く時間もったいない!(笑)

f:id:himedegozai:20170531001020j:plain

 

一世一代のハワイ旅行なら、奮発するのもアリです。赤ちゃん連れで、夜も出歩かず、途中お昼寝もしたり、ホテル滞在時間を長くするなら、高いホテルにしちゃって、ラナイ(ベランダ)でのルームサービスでの朝食やコーヒー、晩酌を海を見ながら楽しむ、というのも、子連れ旅行でしかできない贅沢。

 

ありきたりな答えですが、結局のところ、ハレクラニが最高のホテルなのでした。

 

デラックスホテル★★★★

シェラトン、アウトリガーリーフ

シェラトンはプールが素晴らしい!子供用の滑り台もあるプール!

オンザビーチで、部屋から海の音も景色も楽しめ、お値段的にもちょい下がり、ホテル出てすぐにお買い物もできる中心地なので、短期で子連れで楽しむなら便利です。
f:id:himedegozai:20170530232955j:image

f:id:himedegozai:20170531001052j:plain

良かったなーと思ったのは、ホテル内でレイ作りなんかのアクティビティがあること。

ホテル内にお店も色々あるので、お土産もそこで初日にまとめてどさっと買っちゃう。シェラトンならクッキーコーナーとか。

アウトリガーリーフはスタバがあるのも良かった。

 

いつも朝から晩まで出かけちゃうタイプの夫婦でしたが、ベビ連れのときは、あまり出歩かず、ホテル内での楽しみ方もあるんだな、と学びました。アメリカ人はそういう滞在を楽しむの上手。
f:id:himedegozai:20170530225735j:image

 

スーぺリアホテル★★★

エンバシースイーツ、アラモアナホテル、ワイキキショア、パシフィックビーチ、ワイキキバニヤン(コンドミニアム)、イリカイホテル(コンドミニアム)

 

バランス型。ここらへん、いい感じです。

オンザビーチなのはワイキキショアだけ。すごい良かったなー。でもプールはナシ。設備は古い。
f:id:himedegozai:20170530233015j:image

エンバシースイーツは電子レンジと簡易キッチン付きで寝室も別なので、子連れで生活しやすい。新しいからきれい。

買い物狂いならアラモアナホテルは、アラモアナショッピングセンター直結(笑)

ママだけ昼寝中や夕方から夜に買い物に行くのも簡単!

アラモアナビーチパークは、空いてて波がなく浅いので、サーファーもいない、子連れに最適。夕陽も綺麗です。

 

スタンダードホテル★★

ワイキキサークル、ワイキキマリア、ロイヤルクヒオ(コンドミニアム)

これらホテルは、ちょい古い、狭い。でも立地よし。
f:id:himedegozai:20170530233029j:image

娘が2歳までのヨチヨチのときはホテルで充分でした。ロイヤルクヒオは、野外BBQ設備があるので、楽しかった!

 

 

エコノミーホテル★

子供連れて海や買い物に歩いて出る立地的にも、部屋の広さ的にも、子連れの選択肢としてはナシ。

 

 

…改めて見たら、かなり色々泊まってますね!それぞれのよいところがあるので、ひとつひとつの紹介は後日!

 

結局、値段相応なので、予算に合わせ自分達は何を優先するか、を家族で見極めることがポイントです。

 

今の我が家は、

①娘の大好きなプールがついてること

②海にすぐ行ける立地

③子供が動き回れる、遊べる広い部屋

④先に子供を寝かせたいのでベッドルームとリビングが別れていること

⑤キッチン付きでたまに夕飯を部屋で食べられること、なるべくBBQ設備のあるところ。

 f:id:himedegozai:20170531000821j:plain


f:id:himedegozai:20170603191042j:image

 

→コストパフォーマンスを考えて、安くて立地のよいコンドミニアム、という結論です。

なので最近はロイヤルクヒオや、ワイキキバニヤン

夕飯はスーパーでビールと惣菜とステーキ肉買ってきて焼いて部屋で食べるのが楽しい。

その分、日数多く滞在したり、レンタカーで遠出をしたり、一泊だけアウラニに泊まって贅沢したり、と楽しく過ごしてます。

赤ちゃん連れハワイ 持ち物編

赤ちゃん連れハワイの持ち物リスト

当時のブログから抜粋!

0才4ヶ月授乳中なので、フル装備でした。

 1才の時も、もちものはほぼ同じ。

 

f:id:himedegozai:20170529231119j:image

 

◆ベビー用もちもの

パスポート

ベビーカー

ベビーカー用保冷剤

抱っこ紐

椅子固定用ベルト

ベビーソープ

綿棒

オムツ(1日5枚)

お尻ふき

ベビー日焼け止め(資生堂のドゥーエ)

日焼け止め落とし

爪切り

体温計

常備薬(解熱剤、保湿剤)

母子手帳

着替えたくさん、靴下、帽子、水着、靴

ビニール袋大小

バスタオル&ブランケット

フォローアップミルク(ほ乳瓶&スポンジ)

水筒(マグマグ)、麦茶、ベビーポカリ粉

機内用オシャブリ、絵本、シールブック、DVDプレイヤー

除菌ウエットティッシュ

お米、ふりかけ、肉エキスの入ってない離乳食、水出し麦茶、

バナナケース、弁当箱、保冷剤、クーラーバッグ

使い捨てのビブ、食事用スプーンとはさみのセット、ラップ

 

 

■自分用もちもの

  • パスポート
  • お金(細かいドル、カード)
  • マイレージカード
  • マスク
  • コンタクト
  • サングラス
  • 化粧品&日焼け止め&眉毛ハサミ
  • 着替え&靴&バッグ&ヘアアクセ
  • 水着&ビーサン
  • むくみ用ソックス
  • 葛根湯、ポカリ粉
  • はぶらし
  • 念のため日傘
  • ミニ洗濯物干し
  • 青竹踏み
  • 加湿器
  • カメラ、ビデオカメラ
  • ドライブ用CD
  • ノンアルコールビール
  • ペディキュアをしておく 

 

ハワイって、なんでも現地で買えるのであまり困らない。

でも日焼け止め、オムツ、おしりふきは、日本製のものが安心。あまったら捨てたって良いのだから、スーツケースの半分はオムツ!くらいの意気込みで。

 

あと、基本的にアメリカのホテルはハブラシとパジャマ置いてません。持っていかねば。

 

我が家はベビーカーは絶対持っていきます。

乗りなれたのがお互い楽だし荷物も置けるし、基本バリアフリーなのと、みんな子供に優しいので、日本よりよほど楽ですよ。

ワイキキトロリーも、2階建てバスのやつは、ベビーカーで乗れます。

引っ越してきたぞ!

10年来やってきたブログから、お引っ越ししてきました!
ディズニーマニアで、常にハワイ行きたい病のワーキングマザー、かおり姫です。

f:id:himedegozai:20170529220958j:plain

このブログでは、テーマを絞って、子連れ海外旅行(主にディズニーとハワイ)と、ディズニーの、お得な情報やノウハウをまとめていくつもりです。

5歳の娘の海外旅行回数、15回!
年間3回は子連れで海外旅行をしています。

f:id:himedegozai:20170529220204j:plain

日本のディズニーは、年間パスポート所持で、月2回くらい、家族で楽しんでます。

f:id:himedegozai:20170529215913j:plain

楽しい毎日と得する情報を発信しますね!
よろしくお願いします!

f:id:himedegozai:20170529220053j:plain


前のブログもよろしくです。
http://www.t-p-b.com/blognkaori/blogn/index.php